スポンサードリンク


2008年03月19日

輪ゴムマジックの種明かし その2

輪ゴムを使った簡単なマジックの種明かしとやり方をご紹介します。

輪ゴムがスルっと通り抜けてしまうマジックです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


■マジック


まず、左右の手の親指と人差し指に輪ゴムをかけます。

↓の画像のように輪ゴムどうしをひっかけるようにしましょう。




輪ゴムマジック1





そして「1・2・3・!」と数えると、




輪ゴムマジック2




なんと! 輪ゴムがすり抜けてしまいました!

いったいなぜ??


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


■種明かし


このマジックの種は↓の画像です。




輪ゴムマジック3





このように、素早く右手の人差し指と中指で緑色の輪ゴムを挟み、

さらに、人差し指を緑色の輪ゴムの中にいれます。

こうすれば、輪ゴムはすり抜けてしまうのです。

このマジックはタネがわかっても練習しないと、なかなかできません。

たくさん練習して、タネを見破られないようにしましょう。
posted by セロのタネ明かし at 16:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | 輪ゴムマジック・手品の種明かし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。