スポンサードリンク


2006年11月21日

最後に残るのはジョーカ・呪われたトランプマジックの種明かしとやり方

最後に残るのは必ずジョーカーというマジックです。

このマジックは、やり方も簡単ですが、種も簡単なのですぐに見破られてしまう可能性があります(笑)

私は、子供の頃、父にこの手品をやられて不思議で不思議で仕方がありませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


■マジック


まず複数のトランプを机の上に並べます。

枚数は多い方がよいでしょう。


ジョーカーマジック



そしたら、お客さんに、トランプの間に線を引いてもらって、

トランプを二つに分けます。


このとき、どのように線を引いてもらっても構いません。

画像では分かりやすいように紐を使っていますが、

実際には、指で線を引いてもらえば結構です。




ジョーカーマジック


例えば、このように引いてもらった場合、


このうちの半分を回収してしまいます。



ジョーカーマジック


半分になってしまいましたね。

では、次も同じように線を引いてもらいます。


ジョーカーマジック


そして、同じように半分を回収します。


ジョーカーマジック


5枚になりました。

更に続けます。


ジョーカーマジック


半分を回収します。


ジョーカーマジック


ついに、2枚になってしまいました。

続けます。


ジョーカーマジック


最後に、2枚の間に線を引いて、


ジョーカーマジック


ついに最後の1枚が残りましたね。


これをひっくり返してみると、


ジョーカーマジック


ジョーカーです!!!


何度やっても、最後はジョーカーが残ります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


■種明かし


既に気づいた人はいますか?


実はこれ、


あらかじめジョーカーの位置を記憶しておくのです。


そして、線を引いてもらったら、


ジョーカーを含まない方の半分を


回収していくのです。



簡単なトリックですよね?



種がわからない人にはかなり驚きのマジックですよ。
posted by セロのタネ明かし at 01:46 | Comment(5) | TrackBack(0) | トランプマジック・手品の種明かし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中学3年生なんですが
見事に引っ掛かりました^^;
手品っておもしろいですね(^▽^)
Posted by 野球少年 at 2007年06月13日 21:20
私も小学生の頃に父にやられて、なんでぇ?と思うばかりでした。

今も会ったらやってみてもらおうっと。
Posted by 監督 at 2007年07月22日 23:21
>野球少年さん

引っかかっていただけましたか!!!
嬉しいです!

>監督さん

私と同じですね。
私も子供のころ不思議で仕様がありませんでした。
Posted by 管理人 セロのタネ明かし at 2007年09月09日 06:04
マジックなあんて簡単簡単って思うけどセロのみると仰天!目が飛び出した様な感覚が味わえます!!
輪ゴムマジック・輪ゴムマジックの種明かし知っていたら教えてください!!
Posted by wonder at 2007年11月10日 13:11
小5ですおもいっきり引っかかりました
Posted by at 2012年03月05日 19:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27912749
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。