スポンサードリンク


2007年11月14日

腕が絡まないマジックの種明かし

腕が絡まないマジックの種明かしをご紹介します。
これはマジックと言っていいのかわかりませんが、
セロやデビッドカッパーフィールドも‘つかみ’として演じていました。
子どもの頃にやったことがある方もいらっしゃるでしょう。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



■マジックを動画で見る






■マジック


まず、下の画像のように腕を組みます。



腕マジック1




お客さんにも、同じように腕を組んでもらいましょう。

このとき、やり方のわからないお客さんがいたら教えてあげましょう。

この状態で、手を組みかえずに、腕のからみをとれるでしょうか?

とれるはずないですよね。

しかし、「1・2・3!」と叫ぶと、




腕マジック2




なんと腕のからみがとれるのです!

もちろん、お客さんの腕は絡まったままです。

なぜでしょう???



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


■種明かし


このマジックの種は非常に簡単です。

実は、お客さんに腕の組み方を教えるときにさりげなく、自分の腕を下の画像のように組みかえていたのです。




腕マジック3




この画像を見ればわかりますよね?
posted by セロのタネ明かし at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | いろいろなマジック・手品の種明かし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小6の弟に見せました!
全然ばれませんでした!笑
Posted by mi- at 2009年03月10日 20:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。